preview

結婚相談所と婚活サイト

婚活という言葉が当たり前のように使われるようになりましたが、なぜ婚活を行うのでしょう?その最大の理由は、出会いが無いということです。では実際に出会いがないのかというと、そのようなことはありません。婚活という具体的な活動を行わなくても、結婚をする人はいくらでもいます。異性と知り合える環境ではないという人もいますが、極端な話、男子校、女子校といった性別が限定された場所でさえ他校生と付き合っている人は当たり前のようにいます。学生と社会人とは様々な条件が違うという意見もありますが、根本的なことは変わりません。どこに目が向いているか、それが大きな理由です。

男女が付き合える切っ掛けは、人によって千差万別です。ほんの些細なことであっても、それが切っ掛けで知り合い、それがお付き合いに発展する。それを人によっては運命の出会いと表現しますが、よくよく考えてみると、単なる偶然であり、誰にでもありえることです。ただそのチャンス(切っ掛け)に、目を向けているかむけていないか、その僅かな差なのです。

学生時代、部活や勉強、趣味や友達付き合いに夢中ですと、異性との接触は難しいものがあります。社会人でも仕事や趣味などやりたいことはたくさんあり、時間はいくらあっても足りません。出会いという切っ掛けが分からない、つかめていないため婚活という活動をあらためて行わなくてはいけなくなってしまったのです。現在では出会いを提供する代表として結婚相談所と結婚サイトがあります。次の項からはこの二つについて語っていきましょう。

サイトコンテンツ